予約から利用までをスムーズにするテクニックとは

現代の事情

北海道の玄関で車を借りる

新千歳空港は北海道の玄関口として多くの人が利用します。ここから先の交通手段も充実していて鉄道やバスなどが多く発着しますが、その中でも利用する人が多いのがレンタカーです。 しかし、ここでレンタカーを借りるときには注意が必要です。それは借りる場所の位置です。新千歳空港ではレンタカーを借りる人が多いために、各社が大きなターミナルを保有しています。このターミナルまでは空港ターミナルから車で15分ほどかかる離れた場所にあります。 そのため、特に帰着時にはレンタカーターミナルから空港までの送迎時間を考慮した行動が大切になります。1時間30分前を目安に返却することを勧められるので知っておくと乗り遅れがなくなります。

北海道のレンタカーは装備が違う

北海道は、広大な大地が広がっていますが、本州とは全く異なる気候で、早い所では10月になると雪が降り始め、4月頃までは雪が残っていることが多いです。このため、北海道ではかなり早い時期からスタッドレスタイヤをはいたものが準備されています。また、代金も追加ではなく標準装備です。 さらに会社によっては雪によって立ち往生したときに受けることができるレッカーサービスも無料でつくサービスをおこなっているところがあります。 逆に夏の時期には観光客が多く訪れるために、レンタカー価格が夏料金になります。夏料金は通常料金よりも割り増しになっています。これもほとんどの会社で採用されている料金体系になっているので知っておくと良いです。

サービスの充実

レンタカーを利用する際にはチャイルドシートやカーナビなど、様々なアイテムが必要となります。それらをどこまで貸し出しているのか、またその際にかかるコストなどをチェックすることでショップ選びは大きく進展するのです。

→詳細を読む

現地で返却できる

ワンウェイ、乗り捨てとも呼ばれるこのサービスは現地でレンタカーを返却することができるというシステムです。このシステムを採用しているレンタカーショップは全国規模で展開しているという証でもあり、信頼もあついとされています。

→詳細を読む

レンタカーを探すには

効果的なレンタカー選びを行うには、情報を多く持っておくことが重要です。ネット上ではランキング、体験談、口コミと様々な情報が存在している為、それらを取捨選択しながらチェックすることで良心的なレンタカーを見つけられます。

→詳細を読む